報告会・セミナー

実データに基づく構造設計・建造・運航の革新に向けて ー船体構造デジタルツインPhase-1研究開発報告ー セミナー開催のご案内 及び 参加事前登録のお願い

 
担当 研究開発
区分 セミナー
日時 2020年2月10日  13:30-17:30
場所 赤坂インターシティコンファレンス 4階 the Air
地図
概要

実データに基づく構造設計・建造・運航の革新に向けて

ー船体構造デジタルツインPhase-1研究開発報告ー

セミナー開催のご案内 及び 参加事前登録のお願い

 IoT/AI技術やデータサイエンスの進展に伴い、海事産業においても「デジタルトランスフォーメーション」実現への期待が高まっています。一方、少子高齢化や船員等の労働力不足対策として、自動運航船の実用化に向けた研究開発も活発に行われております。

 このような背景のもと、当協会では、日本財団のご支援のもと、2018年度より大学、研究機関、船社、造船所、船級協会からなる研究委員会を設置して、実船の双子(デジタルツイン)をコンピュータ上に精緻に再現し、運航や保守管理を支援する「船体構造デジタルツイン」の実用化に向けた研究開発に取り組んでおります。

 この度、Phase-1として実施した「コンセプト検討及び要素技術開発」、並びに、「デジタルツイン導入が海事産業にもたらす新たなビジネスモデル」等に関するフィージビリティスタディの成果についてご紹介するためのセミナーを下記のとおり開催させていただきます。セミナー後半には、海事業界関係者に船体構造デジタルツインの可能性と今後の展開について討論いただくパネルディスカッションもございますので、皆様のご参加をお待ち申し上げております。

1.日 時  2020年2月10日(月) 13:30~17:30(開場13:00)

2.場 所  赤坂インターシティコンファレンス4階 the AIR

       (赤坂インターシティAir3階にエントランスがございます)

        〒107-0052 東京都港区赤坂1-8-1(添付アクセスをご参照ください)

        TEL: 03-5575-2201

3.プログラム  添付PDFをご参照ください

4.主 催  (一財)日本船舶技術研究協会

5.参加費   無料(※事前登録が必要です)

6.申込み  2020年1月31日(金)までに、下部のボタン(参加申込はこちら)

       からお申込みください。(※定員150名様先着順)

       なお、上記期日前にお申し込み数が定員に達した場合には、

       申し込みを締め切らせていただきますのでご了承ください。

(注意事項)

※参加登録受付完了時に自動にてメールが発信されますが、参加者多数の場合にはその後ご参加をお断りする場合がございます(原則先着順)。その場合には、事務局より改めてご連絡申し上げます。上記自動受付メールを受信し、事務局からの連絡が無い場合は、参加登録済みとさせていただきますので、当日、お名刺をご持参の上、会場・受付にお越しください。

※自動受付メールが届かない場合は事務局までご連絡ください。

※取材をご希望の報道関係の皆様におかれましても、事前に参加登録をお願い申し上げます(セミナーの進行を妨げない範囲での取材は自由といたします)。また、プレス席を用意いたしますので、備考欄に必ず「報道関係者」とご記入ください。

以上

参加申込 参加申込はこちら
参加費 無料
PDF資料
プログラム_20200210rev.pdf
アクセス.pdf
お問い合わせ先

(一財)日本船舶技術研究協会 研究開発ユニット 井下(いのした)、金子
TEL:03-5575-6428、FAX:03-5114-8941、E-mail: rdu@jstra.jp