一般財団法人 日本船舶技術研究協会 [Japan Ship Technology Research Association] HOME ENGLISH

船技協について 活動紹介IMO/ISO/IEC 報告書/セミナー報告 お問い合わせ
HOME>
 

zaidan_logo_2012_2.png

jstra_Logomark.jpgのサムネール画像 

 

 

2014年1月29日

(一財)日本船舶技術研究協会 

 

船舶建造工程の技術革新に関する技術セミナー

~レーザ溶接及びモニタリング技術、そして将来の造船工場について~

開催のご案内

 

(一財)日本船舶技術研究協会では、中国や韓国等と激しい国際競争を行っている我が国造船業界の船舶建造工程における生産性向上及び品質改善を目指して、日本財団の助成をいだたき、2012年度から2013年度にかけて「船舶建造高品質化・効率化技術の調査研究事業」を実施してまいりました。

本事業では、既存のアーク溶接と比べて入熱量が少なく、歪み取り工程削減や溶接品質向上につながることが期待される「レーザアークハイブリッド溶接」の造船用厚板鋼板への適用に関する研究開発及び近年の技術革新やコスト低下が著しい画像系・電波系等の電子デバイスを用いたモニタリング技術等の建造工程への適用に係る研究開発を行いました。

また今後、船舶建造工程に求められるイノベーションを技術ロードマップとして取りまとめ、将来の造船工場のコンセプトについても検討を行いました。

今回、2年間にわたり実施してきました「船舶建造高品質化・効率化技術の調査研究事業」の成果をご紹介するためのセミナーを、下記のとおり開催させて頂きますので、造船における溶接や現場の「見える化」にご関心のある方だけでなく、生産性向上や品質改善全般に関わる幅広い関係者の方々のご参加をお待ち申し上げております。

1.日時:      平成26年3月12日(水) 13:30~17:30 (開場13:00)

2.場所:      日本財団ビル 2階 大会議室 (東京都港区赤坂1丁目2番2号(地図はこちら))

3.主催:       (一財)日本船舶技術研究協会  

4.協賛:       (公社)日本船舶海洋工学会   (一社)溶接学会 

5.参加費:    無料

6.お申し込み方法:  参加申込書(ダウンロードはこちら)をご利用の上、3月5日(水)までに

               RDU@jstra.jp までメールにてお申込み下さい。

               なお、メール本文に参加申込書の必要事項を記載いただき

               送信いただいても結構です。

7.お問い合わせ先:  (一財)日本船舶技術研究協会 研究開発ユニット 森山、片山

               TEL: 03-5575-6428、FAX: 03-5114-8941、E-mail: RDU@jstra.jp

以上

(以下、セミナープログラム)

 

船舶建造工程の技術革新に関する技術セミナー

~レーザ溶接及びモニタリング技術、そして将来の造船工場について~

プログラム

13:00 開場

13:30 開会挨拶 (一財)日本船舶技術研究協会 理事長 愛川 展功

13:40-14:05 講演①レーザ溶接技術及びハイブリッド溶接技術の現状と動向

              (大阪大学接合科学研究所 所長 片山 聖二氏)

14:05-14:30 講演②レーザ・アークハイブリッド溶接プロセス実験結果

            (大阪大学接合科学研究所 技術専門職員 水谷 正海氏)

14:30-14:55 講演③レーザ・アークハイブリッド溶接継手の強度評価

            (九州大学大学院工学研究院海洋システム工学部門

             准教授 後藤 浩二氏)

14:55-15:20 講演④レーザ・アークハイブリッド溶接実証実験の実施状況

            (株式会社名村造船所 船舶海洋事業部 生産管理部

             溶接技術課長 濵﨑 俊之氏)

15:20-15:45 講演⑤レーザ・アークハイブリッド溶接のビルトアップロンジへの適用検討結果

            (ジャパンマリンユナイテッド(株)技術研究所 生産技術研究グループ

             主幹 篠原 紀昭氏)

15:45-16:10 休憩

 

16:10-16:35 講演⑥モニタリング技術による造船工場の見える化

            (東京大学工学系研究科システム創成学専攻 教授 青山 和浩氏)

16:35-17:00 講演⑦革新的技術のロードマップと将来の造船工場コンセプト

            ((独)海上技術安全研究所構造解析・加工研究グループ

             主任研究員 松尾 宏平氏)

17:00-17:25 講演⑧船舶建造高品質化・効率化プロジェクトのまとめと今後の展望

            ((一財)日本船舶技術研究協会 常務理事 田中 護史)

閉会挨拶 (一財)日本船舶技術研究協会 常務理事 田中 護史

17:30 閉会

 
 


一般財団法人日本船舶技術研究協会
〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-9 ラウンドクロス赤坂4階・5階 / TEL:03-5575-6425 FAX:03-5114-8940
Copyright (C) Japan Ship Technology Research Association. All Rights Reserved. 
サイトマップ
プライバシーポリシー