一般財団法人 日本船舶技術研究協会 [Japan Ship Technology Research Association] HOME ENGLISH

船技協について 活動紹介IMO/ISO/IEC 報告書/セミナー報告 お問い合わせ
HOME>
 

平成29年度 工業標準化事業表彰受賞について
大阪大学/広島大学 名誉教授 矢尾哲也氏
海上技術安全研究所 基準開発グループ長 村上睦尚氏 及び
日の本辨工業株式会社 代表取締役社長 岡一嘉氏
が受賞

 

2017年10月23日

 

 経済産業省では、工業製品の標準化推進活動に優れた功績を有する人材を表彰する「工業標準化事業表彰」を毎年10月の「工業標準化推進月間」に併せて実施しています。

 10月20日付で平成29年度の受賞者が経済産業省から発表され、当協会から推薦しておりました大阪大学/広島大学 名誉教授 矢尾哲也氏、国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所 海上技術安全研究所 構造安全評価系基準開発グループ長 村上睦尚氏 及び 日の本辨工業株式会社 代表取締役社長 岡一嘉氏の受賞が次のとおり決定し、10月23日に都内のホテルにて表彰式が開催されました。
矢尾哲也様、村上睦尚様、岡一嘉様、誠におめでとうございます。

工業標準化事業表彰経済産業大臣表彰受賞:
大阪大学/広島大学 矢尾哲也氏


矢尾氏の写真は次のURLに掲載しています:

https://jstra.jp/html/download/data/20171023183309_Daijin_Hyousyou_20171023.pdf

 

(主な功績)
矢尾様は、2003年にISO/TC8(船舶及び海洋技術専門委員会)/SC8(船舶設計分科委員会)の日本エキスパート、2004年にSC8の国内対応委員会の委員長に就任されました。船舶の安全確保に重要な船体構造の評価等に関わる国際標準の制定、適正化に尽力され、2004年から現在に至るまでに1件の日本提案が国際標準として制定され、21件の国際標準に日本意見が反映されました。また、現在SC8で審議中の12件についても、矢尾様の深い技術的知見をもとに取り纏めた日本提案が反映されつつあります。これらの矢尾様の功績は、船舶の安全確保、我が国産業界の国際競争力向上への貢献が顕著なものであると認められました。

 

国際標準化貢献者表彰(産業技術環境局長表彰)受賞:
国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所 海上技術安全研究所
構造安全評価系基準開発グループ長 村上睦尚氏

 

村上氏の写真は次のURLに掲載しています:

https://jstra.jp/html/download/data/20171023183458_Koukensha_Hyousyou_20171023.pdf

 

(主な功績)
村上様は、2008年にISO/TC8/SC4(船舶及び海洋技術専門委員会/甲板機械及びぎ装分科委員会)及びISO/TC8/SC3(配管及び機械分科委員委員会)の国内対応委員会の委員に就任されました。また、2011年にISO/TC8/SC3/WG13(金属製船用弁面間寸法作業委員会)のコンビーナに就任され、日本提案であるISO8277:2013(配管及び機械-情報伝達)及びISO17602:2014(フランジ管用金属製弁-面間寸法)の策定を主導されました。さらに、2016年にISO/TC188(スモールクラフト専門委員会)の国内委員長に就任され、国際投票への国内意見を取り纏められました。これらの村上様の功績は、我が国産業界の国際競争力向上への貢献が顕著なものであると認められました。

工業標準化功労者表彰(産業技術環境局長表彰):
日の本辨工業株式会社 代表取締役社長 岡一嘉氏


岡氏の写真は次のURLに掲載しています:

https://jstra.jp/html/download/data/20171023184245_Kourousha_Hyousyou_20171023.pdf

(主な功績)
岡様は、約10年間に亘り、船舶用バルブ及びこし器に係る15件のJIS F規格の策定に貢献され、取引の単純化のほか、製品の互換性、安全・安心の確保及び調達等に大きく寄与されました。また、近年に至っては、船舶及び海洋技術に関する上部委員会の委員として、船舶用バルブに加え、船用照明器具、甲板機械及びぎ装品等に関するJISF規格9件の開発など、幅広い分野における標準化活動に貢献されました。これらの岡様の功績は、我が国産業界の発展への貢献が顕著なものであると認められました。

 

●本件に関するお問い合せ先 
(一財)日本船舶技術研究協会 基準・規格グループ 規格ユニット 長谷川 幸生、松本 怜大
TEL:03-5575-6426 FAX:03-5114-8941
e-mail: hasegawa@jstra.jp; matsutmo@jstra.jp

 
 


一般財団法人日本船舶技術研究協会
〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-9 ラウンドクロス赤坂4階・5階 / TEL:03-5575-6425 FAX:03-5114-8940
Copyright (C) Japan Ship Technology Research Association. All Rights Reserved. 
サイトマップ
プライバシーポリシー