一般財団法人 日本船舶技術研究協会 [Japan Ship Technology Research Association] HOME ENGLISH

船技協について 活動紹介IMO/ISO/IEC 報告書 お問い合わせ
 
■IMO関連略語集

検索したい略語の頭文字を下記のアルファベットから選択してください。

G

GALILEO

(GNSSの一つとして提案されている多数の中高度軌道衛星を利用するシステム。2008年から供用開始の予定)

GC Code

Code for the Construction and Equipment of Ships Carrying Liquefied Gases in Bulk A.328(9)
液化ガスばら積み運搬船の構造及び設備に関する規則

GCAF

Gross CAF(=△コスト/△リスク)

GEOSAR

( COSPAS-SARSATの新しいシステム )

GESAMP (・HP)

Groupe of Experts on the Scientific Aspect of Maritime Pollution(・Hazard Profile )
国連海洋汚染専門家会議(が作成した危険度評価表)

GHG

Green house Gas
温室効果ガス

GHS

Sub-Committee on Global Harmnized Systems

GL

Germanischer Lloyd
(ドイツ船級協会)

GLONASS

Global Navigation Satellite System
世界航法衛星システム(ロシア宇宙局の標準測位サービス)

GM

metacentricheight corrected free surface effect
自由表面効果のために修正したメタセンタ高さ(復原性)

GMDSS

Global Maritime Distress and Safety System
海上における遭難及び安全に関する世界的な制度 A.801(19)

GMT

Greenwich Mean Time
グリニッジ標準時

GNSS

Global Navigation Satellite System
全世界衛星航法システム A.915(22)

GOES

Geostationary Operational Environmental Sattellites
NOAAの地球観測用静止衛星

GPS

Global Positioning System
全世界測位システム(米空軍の標準測位サービス) A.819(19)

GST

Greenwich Standard Time
グリニッジ標準時

GT/GRT

Gross (Register) Tonnage  総トン数

GZ Curve

Righting Lever Curve  復原梃子曲線

gyro

Gyrocompass
ジャイロコンパス(ジャイロスコープを利用した羅針儀)
 
 


一般財団法人日本船舶技術研究協会
〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-9 ラウンドクロス赤坂4階・5階 / TEL:03-5575-6425 FAX:03-5114-8940
Copyright (C) Japan Ship Technology Research Association. All Rights Reserved. 
サイトマップ
プライバシーポリシー