一般財団法人 日本船舶技術研究協会 [Japan Ship Technology Research Association] HOME ENGLISH

船技協について 活動紹介IMO/ISO/IEC 報告書/セミナー報告 お問い合わせ
 

次世代航海支援セミナー

 
 
当協会では、「航海支援に係る基準に関する調査研究」プロジェクトとして調査研究及び国際対応を進めています。今般、これまでの経緯、成果及び今後の動向について総括し、広く紹介することを目的として、次世代航海支援セミナーを東京(8/29、日本財団ビル)と広島(9/4、ホテルセンチュリー21広島)にて開催しました。
 
 
テーマ1.「航海システムに関する最近の国際基準の動向」
秋田 務 国土交通省 海事局 安全基準課長
 
テーマ2.「IMOのe-navigation戦略と我が国の対応」
    平原 祐 (一財)日本船舶技術研究協会 基準・規格グループ長/首席研究員
 
テーマ3.「次世代航海支援システムに対するニーズ」
    大竹祐一郎 (株)エム・オー・マリンコンサルティング 海洋技術部 主任研究員
 
テーマ4.「次世代航海支援システムの実現に向けた取り組み」
福戸 淳司 (独)海上技術安全研究所 運航支援技術研究グループ長
 
テーマ5.「今後の課題と展望」
         今津 隼馬 東京海洋大学 理事/副学長
 
 
注: これらの資料の無断転載・複写・複製を禁じます。
 
 


一般財団法人日本船舶技術研究協会
〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-9 ラウンドクロス赤坂4階・5階 / TEL:03-5575-6425 FAX:03-5114-8940
Copyright (C) Japan Ship Technology Research Association. All Rights Reserved. 
サイトマップ
プライバシーポリシー