一般財団法人 日本船舶技術研究協会 [Japan Ship Technology Research Association] HOME ENGLISH

船技協について 活動紹介IMO/ISO/IEC 報告書/セミナー報告 お問い合わせ
HOME>
 

ISO/TC8/WG3(国際標準化機構/船舶及び海洋技術専門委員会/
洋上風力発電及び支援船作業委員会)
ハンブルグ会合の概要



ISO/TC 8/WG3(洋上風力発電及び支援船作業委員会)が、2012 年9 月3 日に、DIN(ドイツ規格協会)ハンブルグ支部に於いて開催されました。
本WG に於いては、WG 設立が議決された前回ISO/TC8 ヘルシンキ総会(2011 年10月)以来の作業進捗状況が各プロジェクトリーダーより報告され、今後の方向性が審議されました。
ISO/TC8 ヘルシンキ総会で作成された決議263(付録2)に記載されている作業アイテムの原案提示を予想して会議が開催されましたが、ほとんどの作業アイテムは着手すらされていないことが明らかになりました。
今回の会議には、日本の代表(日本船舶技術研究協会)として、松本怜大(日本船舶技術研究協会)が出席しました。


なお、この会議の資料並びに詳細報告については、会員HP(
https://www.jstra.jp/member)に掲載していますので、ご参照願います。
 
 


一般財団法人日本船舶技術研究協会
〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-9 ラウンドクロス赤坂4階・5階 / TEL:03-5575-6425 FAX:03-5114-8940
Copyright (C) Japan Ship Technology Research Association. All Rights Reserved. 
サイトマップ
プライバシーポリシー