一般財団法人 日本船舶技術研究協会 [Japan Ship Technology Research Association] HOME ENGLISH

船技協について 活動紹介IMO/ISO/IEC 報告書/セミナー報告 お問い合わせ
HOME>
 

HullPIC'16の概要について

 2016 年 4 月 13~15 日に1st Hull Performance & Insight Conference (HullPIC '16)が、イタリアトリノ郊外で開催されました。
 本会議は、ISO 19030「船体及びプロペラの性能変化の測定方法」シリーズの開発を主導したJotun グループ及び開発に貢献したDNVGL が主催する会議となります。ISO19030 は、海運・造船業界の注目度の高い新規規格であり、開発段階においては、日本の船社・造船所からも積極的に意見を提出し、その多くが反映されました。本会議には主に欧州の企業等、約80 名が参加し、船舶の性能評価や推進効率改善の取り組みについて意見交換が行われました。

 この会合の詳細につきましては、当会会員専用ホームページ(https://www.jstra.jp/member/)をご参照ください。

 
 


一般財団法人日本船舶技術研究協会
〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-9 ラウンドクロス赤坂4階・5階 / TEL:03-5575-6425 FAX:03-5114-8940
Copyright (C) Japan Ship Technology Research Association. All Rights Reserved. 
サイトマップ
プライバシーポリシー