一般財団法人 日本船舶技術研究協会 [Japan Ship Technology Research Association] HOME ENGLISH

船技協について 活動紹介IMO/ISO/IEC 報告書/セミナー報告 お問い合わせ
 

ISO/TC 8/WG 10

(船舶及び海洋技術専門委員会/スマートシッピング作業委員会)

2018年10月10日及び11日に英国/ロンドン(英国規格協会:BSI)に於いて、第3回ISO/TC 8/WG 10会議が開催されました。

船舶及び海洋技術専門委員会(TC 8)は、国際海事機関(IMO)の要求事項による外航船、内陸航行船、沖合構造物、船と陸とのインタフェース及びその他海洋構造物を含む、造船及び船舶の運航に用いる設計、建造、構成部材、ぎ装部品、装置、方法及び技術、及び海洋環境事項に関する国際規格案の作成を目的とした国際委員会です。

スマートシッピング作業委員会(WG 10)は、TC 8で取扱う上述の範囲のうち、船舶及び海洋技術に関するオペレーション及び造船におけるコンピューターアプリケーション(ビッグデータ及び処理、IoT、センサーなど)の分野に関する国際規格案の作成を目的としたTC 8傘下の作業委員会となっています。

今次会合には、TC 8/WG 10主査代行の他、日本2名、中国2名、デンマーク1名、韓国9名、ノルウェー1名、英国2名、米国2名及び国際船級協会連合(IACS)1名の計20名が出席しました。

今次会合での討議結果等、この会議の詳細につきましては、当会会員専用ホームページ(https://www.jstra.jp/member/)をご参照ください。


 
 


一般財団法人日本船舶技術研究協会
〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-9 ラウンドクロス赤坂4階・5階 / TEL:03-5575-6425 FAX:03-5114-8940
Copyright (C) Japan Ship Technology Research Association. All Rights Reserved. 
サイトマップ
プライバシーポリシー