一般財団法人 日本船舶技術研究協会 [Japan Ship Technology Research Association] HOME ENGLISH

船技協について 活動紹介IMO/ISO/IEC 報告書/セミナー報告 お問い合わせ
HOME>
 

4 ISO/TC8 Secretariat
(船舶及び海洋技術専門委員会/事務局会合)
シンガポール会議
 
 
 
2013年10月22~25日に開催されるISO/TC8総会との同時開催として、2013年10月21日に第4回 ISO/TC8事務局会合が開催されました。
TC8事務局会合では、TC8事務局 及び TC8/SCs事務局間での情報の把握・共有を目的に設置された会合であり、TC8総会に先立ち開催されている会議です。
この会議の参加者は、ISO/TC8及びTC8/SCs事務局で構成されており、同会議の議長であるTC8 Vice ChairmanのLi Yanqing氏(中国)の他、Jing Wang氏(TC8 Secretary/中国)、Yong Gao氏(TC8 Assistant Secretary/中国)、Maja Buntrock氏(TC8 Secretariat、TC8/SC7 Secretary/ドイツ)、Liu Zhen氏(TC8/SC4 Secretary/中国)、Byeong-cheol Choi氏(TC8/SC8 Secretary/韓国)、Andrew Dryden氏(ISO中央事務局)、HA Tae Bum氏(Korean Register of Shipping/オブザーバー。SC11議長サポート)及び 日本(日本船舶技術研究協会)からは、基準・規格グループ 規格ユニット 長谷川 幸生(TC8/SC6 Secretariat)が出席しました。(TC8/SC1、SC2、SC3、SC11及びSC12の事務局は欠席。SC1、SC2及びSC3 Secretaryは米国が務めてますが、米国予算の関係から欠席となっています。)
ISO中央事務局からISO Directive(ISOルール書)の変更等が通知され、これまでは賛成投票の場合、その理由は求められませんでしたが、今回のルール改正で理由を付さなければ無効票として扱われることになったこと、ISO規格として提案(NP投票)をする場合に必要になるForm 4にマーケットニーズの記載項目が追加された他、CD及びFDIS投票省略条件についても見直しが行われたことなど、大きな変更点についての報告及び確認が行われました。


この会議の詳細につきましては、会員専用ページ(
https://www.jstra.jp/member/)をご覧ください。

 
 


一般財団法人日本船舶技術研究協会
〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-9 ラウンドクロス赤坂4階・5階 / TEL:03-5575-6425 FAX:03-5114-8940
Copyright (C) Japan Ship Technology Research Association. All Rights Reserved. 
サイトマップ
プライバシーポリシー