一般財団法人 日本船舶技術研究協会 [Japan Ship Technology Research Association] HOME ENGLISH

船技協について 活動紹介IMO/ISO/IEC 報告書/セミナー報告 お問い合わせ
HOME>
 

thenipponfoundation.bmp 

 

 

2015年11月16日

(一財)日本船舶技術研究協会

 

船舶関係ISO等連絡会(第3回)のご案内

 

 拝啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

 さて、当協会では日本財団のご支援のもと、工業標準化(ISO、IEC等の国際規格及びJIS F規格)の推進に積極的に取り組んできております。

 近年、国際貿易における国際規格の役割の増大、IMOで策定される国際条約等と国際規格の関連性増大等、船舶分野の国際規格を取り巻く状況は大きく変化してきており、これまで当協会は船舶関係ISO等連絡会を開催し、ISO等を巡る最新情報を提供して参りました。

 このたび船舶分野の国際規格の開発を主に担当するISO/TC8(船舶及び海洋技術専門委員会)総会が2015年10月26日~30日にロシア/サンクトペテルブルグにおいて開催されました。

 そこで、このTC8総会の結果並びにTC8において開発中の代表的な国際規格案を紹介する連絡会を開催いたします。

 諸事ご多忙のことと存じますが、多数の参加申し込みをお待ちいたします。

敬 具

 

 

1.日 時:    2015年12月16日(水)10:00 ~ 12:20 (開場は09:30より)

2.場 所:    日本財団2階 第1~4会議室(東京都港区赤坂1丁目2番2号)

3.参加費:    無 料 (申込:127(月)まで

 ※ 本参加用紙にご記入のうえ、FaxまたはEメール(seki@jstra.jp)にてお申し込みください。

   定員50名、先着順とさせていただきます。

4.プログラム(変更があり得ます):

  10:0010:10 開会挨拶

    三 谷 泰 久      日本船舶技術研究協会 常務理事

  10:1010:50 ISO/TC8(国際標準化機構/船舶及び海洋技術専門委員会)

             総会結果報告(40分)

    斎 藤 英 明      日本船舶技術研究協会 基準・規格グループ長

  10:5011:00 休憩

  11:0012:20 TC8において開発中の代表的な国際規格案(4件)の紹介(80分)

   ・ ISO20283-5 旅客船及び商船の居住性に関する振動の計測,評価及び報告

   ・ ISO19030 船体及びプロペラ性能変化の測定

   ・ ISO20233 プロペラキャビテーション騒音評価試験法

   ・ ISO19847 実海域データ共有化のための船内データサーバー要件等

  12:20          閉会

 

◎ お問い合わせ先 :一般財団法人日本船舶技術研究協会 

基準・規格グループ 規格ユニット 規格チーム

担当:関 美咲

TEL: 03-5575-6426   FAX: 03-5114-8941

 

以 上

 
 


一般財団法人日本船舶技術研究協会
〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-9 ラウンドクロス赤坂4階・5階 / TEL:03-5575-6425 FAX:03-5114-8940
Copyright (C) Japan Ship Technology Research Association. All Rights Reserved. 
サイトマップ
プライバシーポリシー