一般財団法人 日本船舶技術研究協会 [Japan Ship Technology Research Association] HOME ENGLISH

船技協について 活動紹介IMO/ISO/IEC 報告書 お問い合わせ
 
■IMO関連略語集

検索したい略語の頭文字を下記のアルファベットから選択してください。

L

L ,Lpp

Length of Ship at Waterline, Length between Perpendiculars(m)
船の垂線間長さ,垂線間長

L-band

(一般的に390MHz ~ 1.55GHz の周波数帯を云う。Inmarsatでは、SES→衛星は1.6GHz、衛星→SESは1.5GHzを使用。)

LASA

Latin American Shipowners' Association
ラテンアメリカ船主協会(IMOのNGO)

LCA

Life Cycle Assessment
ライフサイクルアセスメント(評価手法のひとつ)

LDC

The Convention on the Prevention of Marine Pollution by Dumping of Waste and Other Matter( ,1972)
(1972年の)廃棄投棄による海洋汚染の防止に関する国際条約

LEG

Legal Committee
法律委員会(IMOの常設委員会)

LES

Land Earth Station
地上地球局(INMARSAT衛星とはC-bandで交信する → SES )

LF

Low Frequency
長波(30~300キロヘルツ,1~10キロメートル)

LL 1966

International Convention on Load Lines ( ,1969)
(1966年の)満載喫水線に関する国際条約(満喫条約)

LLC

International Load Line Certificate (,1966)
国際満載喫水線証書(→ ITC

LLL

Low-Location Lighing
低位置照明

LMIU

Lloyd's Marine Intelligence Unit
(ロイズの海難事故データベース)

LNG

Liquified Natural Gas
液化天然ガス

LOA

Length Overall
(船の)全長

LOHI

Loss of Hull Integrity
(甲板の損傷; FSA関連)

LORAN

Long Range Navigation

LPG

Liquified Petroleum Gas
液化石油ガス

LR

Lloyd's Register of Shipping
(船級協会の一つ)

LSA Code

International Life-Saving Appliance Code
国際救命設備規則

LUT

Local User Terminal
(SAR受信局の)地域利用者ターミナル
 
 


一般財団法人日本船舶技術研究協会
〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-9 ラウンドクロス赤坂4階・5階 / TEL:03-5575-6425 FAX:03-5114-8940
Copyright (C) Japan Ship Technology Research Association. All Rights Reserved. 
サイトマップ
プライバシーポリシー