一般財団法人 日本船舶技術研究協会 [Japan Ship Technology Research Association] HOME ENGLISH

船技協について 活動紹介IMO/ISO/IEC 報告書/セミナー報告 お問い合わせ
HOME>
 

ISO/TC67/WG10/PT9

ブリュッセル会議の概要

 

 

TC67/WG10 においてベルギーが新規提案したN1281「Installation and equipment for liquefied natural gas - Design of offshore installations」に係るNP 投票(2014.08.07-2014.11.07)が賛成多数で承認された結果を受け、2015 年2 月10日から11 日にかけ、ベルギー・ブリュッセルにおいて初回会合が開催されました。

今次会合には日本を含めた5 カ国が参加し、NP 投票を通過したISO 20257 において提案されている目次案を更に明確化するための審議が進められました。審議の中で、ISO 20257を、第1 部「一般」、第2 部「FSRU 関連項目」及び第3 部「FPSO 関連項目」の3 部編成で開発する方向性及び各部の目次は概ね決定されましたが、具体的な規定内容は審議されませんでした。また、ISO 20257 を3 つのシリーズ規格として開発するか又は単一の規格内で3 部に分けた構成とするかは、今後の課題となりました。

この会議の詳細につきましては、当会会員専用ホームページ(https://www.jstra.jp/member/)をご参照ください。

 
 


一般財団法人日本船舶技術研究協会
〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-9 ラウンドクロス赤坂4階・5階 / TEL:03-5575-6425 FAX:03-5114-8940
Copyright (C) Japan Ship Technology Research Association. All Rights Reserved. 
サイトマップ
プライバシーポリシー