一般財団法人 日本船舶技術研究協会 [Japan Ship Technology Research Association] HOME ENGLISH

船技協について 活動紹介IMO/ISO/IEC 報告書/セミナー報告 お問い合わせ
 
NGHフォーラム
~NGHサプライチェーン開発の現状と実証プラントの見学~
開催報告
 
 
NGH(天然ガスハイドレート)は、LNG等の既存技術に比べ、輸送コストを含めた投資コストの低減を図ることができ、他の化石燃料と比べて環境負荷の小さい天然ガス需要の伸長が見込まれている現状において、今後の天然ガス需要に対応する有力な技術として期待されております。NGHサプライチェーンの技術開発の現状と成果、及び事業化に向けた最新の取り組みを紹介し、NGHに関する理解を深めると共に、様々な視点からの議論、情報共有等を図ることを目的とし、(独)石油天然ガス・金属鉱物資源機構、(独)鉄道建設・運輸施設整備支援機構及び(一財)日本船舶技術研究協会の共催により、標記フォーラム〔9/3:講演会(ホテルグランビア広島)、9/4:実証プラント見学会(中国電力株式会社柳井発電所内)〕を開催しました。
 
  1)      「ハイドレート研究の最前線とその応用技術の可能性」
           慶應義塾大学 教授  森  康彦 氏

  2)      「NGHサプライチェーン」
        NGHジャパン株式会社  五味 和彦 氏

  3)       「上流開発から見たNGHによる中小ガス田開発」
        国際石油開発帝石株式会社  中村  新 氏

  4)      「NGH技術開発」
        独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構  浮田 利康 氏

  5)      「NGH輸送船の開発」
        一般財団法人日本船舶技術研究協会 岩本  泉 氏
        三井造船株式会社 吉野 亥三郎

  6)      「NGH陸上輸送実証プロジェクト」
        独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 永井 和範 氏
        中国電力株式会社 村上 英之 氏
        三井造船株式会社の内田 和男 氏

  7)      「NGHの今後の展望」
        独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構  浮田 利康 氏
 
注: これらの資料の無断転載・複写・複製を禁じます。


                ※参考:天然ガスハイドレート(NGH)輸送船の研究開発 研究成果概要報告書

 
 


一般財団法人日本船舶技術研究協会
〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-9 ラウンドクロス赤坂4階・5階 / TEL:03-5575-6425 FAX:03-5114-8940
Copyright (C) Japan Ship Technology Research Association. All Rights Reserved. 
サイトマップ
プライバシーポリシー