一般財団法人 日本船舶技術研究協会 [Japan Ship Technology Research Association] HOME ENGLISH

船技協について 活動紹介IMO/ISO/IEC 報告書/セミナー報告 お問い合わせ
 

 

特別講演会

IMOにおける日本の取り組み~日本からの議長就任に際して~」の

開催結果

 

当会では、4月24日、日本財団のご支援並びに一般社団法人日本船主協会の協賛により、「IMOにおける日本の取り組み~日本からの議長就任に際して~」と題して、特別講演会を開催いたしました。

この特別講演会は、本年3月に開催されたIMO第1回設備小委員会(Sub-Committee on Ship Systems and Equipment (SSE))において、太田 進氏(独立行政法人海上技術安全研究所国際連携センター長)が日本では十余年ぶりとなる新議長に選出されことを機会に、IMOにおける日本の取り組みについて、今一度、関係者の認識の共有を図ることを目的としたものです。

特別講演会では、国土交通省海事局安全政策課船舶安全基準室長田淵一浩様より、「日本のIMO戦略」と題して、また、新議長の太田様より、「SSE議長に就任して~SSE1の結果と今後~」と題して、それぞれ講演が行われ、IMOの活動への日本の関与に関して、技術的提案の積極的な実施はもとより人的貢献を通してのIMOの組織運営への関与の重要性が強調されるとともに、適切な人材の日本からの輩出には中長期的な視点をもっての対応が重要との指摘が行われました。 

詳細については、こちらをクリックしてご覧ください。

PDFアイコン
【PDFファイル:約1.2MB】

 

なお、本特別講演会で配布しました講演資料につきましては、当会会員サイトにて参照できます。

 

◎問い合わせ先: (一財)日本船舶技術研究協会 

                           基準・規格グループ 基準ユニット 冨永

                           Tel:03-5575-6427 Fax: 03-5114-8941

 
 


一般財団法人日本船舶技術研究協会
〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-9 ラウンドクロス赤坂4階・5階 / TEL:03-5575-6425 FAX:03-5114-8940
Copyright (C) Japan Ship Technology Research Association. All Rights Reserved. 
サイトマップ
プライバシーポリシー