一般財団法人 日本船舶技術研究協会 [Japan Ship Technology Research Association] HOME ENGLISH

船技協について 活動紹介IMO/ISO/IEC 報告書/セミナー報告 お問い合わせ
 
■2009年度 研究開発関連の成果報告書の公表
 
 国際海運における
温室効果ガス排出削減
に向けた総合対策に
関する調査研究
 国際海運における温室効果ガス排出削減に向けた総合対策
 船舶輸送におけるカーボンフットプリント策定に関する調査研究 
 GHG排出削減技術の普及に必要なインフラ等に関する調査
 -代替燃料利用に関するインフラ、規則等に関する調査-
 (会員ページ
 船舶の代替燃料利用に関する欧州調査報告書
 (会員ページ
 GHG排出削減技術の普及に必要なインフラ等に関する調査
  -船舶の大型化・運航の最適化等に関連するインフラ等に関する調査-
 (会員ページ
関連資料の仮訳 Second IMO GHG Study 2009 (仮訳)
 DRAFT MSC RESOLUTION
  INTERIM GUIDELINES ON SAFETY FOR NATURAL GAS=FUELLED
 ENGINE INSTALLATIONS IN SHIPS (仮訳)
 MPEC CIRCULAR ON INTERIM GUIDELINES ON THE METHOD OF
  CALCULATION OF THE ENERGY EFFICIENCY DESIGN INDEX FOR
 NEW SHIPS (仮訳)
 MPEC CIRCULAR ON
  INTERIM GUIDELINES ON VOLUNTARY VERIFICATION OF THE
 ENERGY EFFICIENCY DESIGN INDEX (仮訳)
 MPEC CIRCULAR
  GUIDANCE ON THE DEVELOPMENT OF A SHIP ENERGY EFFICIENCY
 MANAGEMENT PLAN (仮訳)
 MPEC CIRCULAR
  GUIDELINES FOR VOLUNTARY USE OF THE SHIP ENERGY
 EFFICIENCY OPERATIONAL INDICATOR(EEOI) (仮訳)
 A CLEANER FUEL
  -Developing LNG for ships in Northern Eurrope- (仮訳)
 革新的プロペラ設計法
 に関する研究開発
 成果報告書
 設計技術の高度化及び
艤送品品質管理に
関する技術開発
 成果概要報告書
内航船居住区の
騒音・振動低減に
関する調査研究
 成果概要報告書
 (会員ページ
総合的な防食性能向上
のための研究開発
 成果報告書
学会発表資料 工作分野研究企画部会ワークショップ
  新塗装基準に関する技術課題と研究開発
 (2009年12月18日)
 日本船舶海洋工学会講演会論文集
  機能性塗料によるPSPC対応のための塗膜管理技術
 日本船舶海洋工学会講演会論文集
  自動エッジ処理機能付NCプラズマ切断機の開発
超大型コンテナ船の
構造安全対策の検討に
係る調査研究
 成果概要報告書
超大型コンテナ船の
極厚鋼板溶接継手部の
脆性破壊防止に関する提言

 提言
低速肥大船の2軸船型に関する研究(第2期) 成果概要報告書
 (会員ページ


 
 


一般財団法人日本船舶技術研究協会
〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-9 ラウンドクロス赤坂4階・5階 / TEL:03-5575-6425 FAX:03-5114-8940
Copyright (C) Japan Ship Technology Research Association. All Rights Reserved. 
サイトマップ
プライバシーポリシー