一般財団法人 日本船舶技術研究協会 [Japan Ship Technology Research Association] HOME ENGLISH

船技協について 活動紹介IMO/ISO/IEC 報告書/セミナー報告 お問い合わせ
 
年度別一覧 [RR年次報告書] [RR成果報告書] [RR成果報告会報告書]
 
平成16年度報告書データ会員専用コーナーにてご覧になれます。
 
 
RR 年次報告書 年度別一覧
年度 報告書NO. タイトル
H4 No.198R 国際規則と船舶設計等との関連に関する調査研究
No.199R 船舶の操縦性基準に関する調査研究(別冊)
No.200R 高速船の国際基準に関する調査研究(別冊)
No.201R 船舶からの海上大量流出油対策(別冊)
No.202R ばら積貨物の安全輸送に関する調査研究(別冊)
No.203R IMO新復原性基準に関する調査研究
No.204R 内航船の復原性に関する調査研究 (RR-34)
No.205R 特定の放射性物質の海上輸送に係る安全性に関する調査研究
No.206R 火災試験の判定基準に関する調査研究
H5 No.207R 国際規則と船舶設計等との関連に関する調査研究
No.208R 船舶の操縦性基準に関する調査研究(別冊)
No.209R 高速船の国際基準に関する調査研究(別冊)
No.210R 船舶からの海上大量流出油対策(別冊)
No.211R ばら積貨物の安全輸送に関する調査研究(別冊)
No.212R IMO新復原性基準に関する調査研究 (RR-24)
No.213R 内航船の復原性に関する調査研究
No.214R 高燃焼度使用済核燃料の安全輸送に関する調査研究 (RR-36)
No.215R 火災試験の判定基準に関する調査研究
No.216R PSC関連国際情報システムに関する調査研究
No.217R 漁船安全条約の導入に関する調査研究
H6 No.218R 国際規則と船舶設計等との関連に関する調査研究
No.219R 新国際基準の広報 研究成果報告会報告書
No.220R IMO新復原性基準に関する調査研究
No.221R 内航船の復原性に関する調査研究
No.222R 高燃焼度使用済核燃料の安全輸送に関する調査研究
No.223R 火災試験の判定基準に関する調査研究
No.224R PSC関連国際情報システムに関する調査研究
No.225R 漁船安全条約の導入に関する調査研究
No.226R 鋼船の構造基準の見直しに関する調査研究
No.227R 内航船の防火体制に関する調査研究
H7 No.228R 国際規則と船舶設計等との関連に関する調査研究
No.229R 復原性の改良に関する調査研究(別冊)
No.230R 船舶の防火基準に関する調査研究(別冊)
No.232R 内航船の復原性に関する調査研究
No.233R 漁船安全条約の導入に関する調査研究
  INFコードに関する調査検討
No.234R-1 鋼船の構造基準の見直しに関する調査研究
No.234R-2 高速船構造基準案の検討に関する調査研究(RR-40)
No.235R 内航船の防火体制に関する調査研究
No.236R 船舶の確率論的安全評価方法に関する調査研究
No.237R 内航船の救命設備設置基準に関する調査研究
No.238R 船舶のトン数測度の電算化
H8 RR40-WG1-8 鋼船の構造基準の見直しWG1(一般船関係)
RR40-WG2-8 鋼船の構造基準の見直しWG2(高速船関係)
RR40-WG3-8 鋼船の構造基準の見直しWG3(構造判定関係)
RR41-8 内航船の防火体制の検討に関する調査報告
RR42-8 船舶の確率論的安全評価方法に関する調査研究
RR43-8 内航船の救命設備設置基準に関する調査研究
RR44-8 船舶のトン数測度の電算化に関する調査研究
RR45-8 内航船の満載喫水線に関する調査研究
RR46-8 放射性輸送物輸送中の海上火災に関する調査研究
RR71-8 IMO復原性基準の検討
RR72-8 退船システムの性能評価に関する試験
RR73-8 船舶の防火基準に関する研究
RR733-8 防火規則に関するSOLAS条約の総合見直し
RR74-MN-8 操縦性データベースシステムの活用と操縦性暫定基準の検討
RR74-BC-8 ばら積み貨物船の区画要件及び構造強度に関する研究
RR75-8 統合航行支援システムの検討
RR76-1-8 海洋汚染防止に関する検討 大気汚染防止・汚染分類関係
RR76-2-8 海洋汚染防止に関する検討 船底防汚塗料関係
RR79-8 人的要因に関する調査検討
H9 RR40-WG1-9 鋼船の構造基準の見直しに関する調査研究 一般関係WG1
RR40-WG1-9 鋼船の構造基準の見直しに関する調査研究 一般関係WG1(別冊)
RR40-WG2-9 鋼船の構造基準の見直しに関する調査研究 高速船関係WG
RR40-WG3-9 鋼船の構造基準の見直しに関する調査研究 構造強度関係WG3
RR41-9 内航船の防火体制の検討に関する調査報告検討に関する調査研究
RR42-9 船舶の確率論的安全評価方法に関する調査研究
RR43-9 内航船の救命設備設置基準に関する調査研究
RR44-9 船舶のトン数測度の電算化に関する調査研究報告
RR45-9 内航船の満載喫水線に関する調査研究
RR46-9
(海上火災WG)
放射性物質の海上輸送の安全に関する調査研究(海上火災WG)
RR46-9
(衝突防護WG)
放射性物質の海上輸送の安全に関する調査研究(海上火災WG)
RR71-9 IMO復原性基準の検討
RR73-9 船舶の防火に関する調査研究
RR74WG-9 老朽船の安全対策の推進に関する調査研究
RR74BC-9 ばら積み貨物船の区画要件及び構造強度に関する調査研究
RR74操縦性WG-9 操縦性データベースシステムの活用と操縦性暫定基準の検討
RR76-9 海洋汚染防止に関する調査研究 大気汚染防止・液体貨物関係
RR76TBT-9 海洋汚染防止に関する調査研究 船底防汚塗料関係
RR79-9 人的要因に関する調査検討
H10 RR42-10 船舶の確率論的安全評価方法に関する調査研究
RR45-10 内航船の満載喫水線に関する調査研究
RR46-10 放射性物質の海上輸送の安全に関する調査研究 衝突防護
RR46-10 放射性物質の海上輸送の安全に関する調査研究 海上火災
RR47-10 高速船特殊基準及びHSCコードの見直しに関する調査研究 高速双胴船WG
RR48-10 条約改正に伴う国内規則取り入れに関する調査研究
RR71-10 IMO復原性基準の検討
RR73-10 船舶の防火に関する調査研究
RR74WG-10 老朽船の安全対策の推進に関する調査研究
RR74操縦性WG-9 操縦性データベースシステムの活用と操縦性暫定基準の検討
RR76-10 タンカーの油流出量低減対策に関する調査研究
RR76TBT・
BLG-10
海洋汚染防止に関する調査研究 船底防汚塗料・液体貨物関係
RR79-10 運航安全管理(人的要因)に関する調査研究
H11 RR42-11 船舶の確率論的安全評価方法に関する調査研究
RR45-11 内航船の満載喫水線に関する調査研究
RR46-11 放射性物質の海上輸送の安全に関する調査研究 衝突防護
RR47-11 高速船特殊基準及びHSCコードの見直しに関する調査研究 高速双胴船WG
RR48-11 条約改正に伴う国内規則取り入れに関する調査研究
RR49-11 船舶の総合的安全評価に関する調査研究
RR71-11 IMO復原性基準の確率論による調和
RR73-11 船舶の防火に関する調査研究
RR74WG
老朽船-11
老朽船の安全対策の推進に関する調査研究
RR74WG
バルク-11
ばら積み貨物船の安全対策に関する調査研究
RR74WG
操縦性-11
操縦性データベースシステムの活用と操縦性暫定基準の検討
RR75-11 航行安全・無線通信に関する調査研究
RR76WG
船底防汚塗料-11
海洋汚染防止に関する調査研究 船底防汚塗料関係
RR76WG油-11 タンカーの衝突・座礁時における油流出量低減対策
RR76WG
液体貨物-11
海洋汚染防止に関する調査研究 液体貨物関係
RR79-11 運航安全管理(人的要因)に関する調査研究
H12 RR46-12 新燃料の海上輸送における安全性評価に関する調査研究
RR47-12 高速船特殊基準及びHSCコードの見直しに関する調査研究 
RR48-12 条約改正に伴う国内規則取り入れに関する調査研究
RR49-12 船舶の総合的安全評価に関する調査研究 本冊
RR49-12 船舶の総合的安全評価に関する調査研究 分冊(内航船の確立論的安全評価)
RR51-12 高速船機関特殊基準に関する調査研究
RR71-12 復原性・満載喫水線・漁船安全に関する調査研究
RR73-12 船舶の防火に関する調査研究
RR74WG
老朽船-12
老朽船の安全対策に関する調査研究
RR74WGバルク-12 ばら積み貨物船の安全対策に関する調査研究
RR74WG
操縦性-12
操縦性データベースシステムの活用と操縦性暫定基準の検討
RR74WG
バラスト水交換-12
船舶のバラスト水交換に関する調査研究
RR75-12 航行安全・無線通信に関する調査研究
RR76WG
船底防汚塗料-12
海洋汚染防止に関する調査研究 船底防汚塗料関係
RR76WG油-12 タンカーの衝突・座礁時における油流出量低減対策
RR76WG
液体貨物-12
海洋汚染防止に関する調査研究 液体貨物関係
RR76WG
ダブルハル-12
海洋汚染防止に関する調査研究 油タンカーのダブルハル化
RR79-12 運航安全管理(人的要因)に関する調査研究
H13 RR46-13 新燃料の海上輸送における安全性評価に関する調査研究
RR48-13 条約改正に伴う国内規則取り入れに関する調査研究
RR49-FSA
総論-13
船舶の総合的安全評価に関する調査研究 
RR49-
FSAガイドライン-13
船舶の総合的安全評価に関する調査研究 分冊:FSAガイドライン 
RR49-FSA
安全評価-13
船舶の総合的安全評価に関する調査研究 分冊:安全評価事例 
RR49-FSA
不具合情報-13
船舶の総合的安全評価に関する調査研究 分冊:船舶検査不具合情報評価 
RR50-13 船舶安全基準体系の見直しに関する調査研究
RR71-13 復原性・満載喫水線・漁船安全に関する調査研究
RR73-13 防火に関する調査研究
RR74WG
老朽船-13
設計設備に関する調査研究(老朽船安全対策に関する検討)
RR74WGバルク-13 設計設備に関する調査研究(バルクキャリアの安全対策に関する検討)
RR74WG
操縦性-13
設計設備に関する調査研究(操縦性暫定基準の見直しと操縦性データベースの活用)
RR74WG
バラスト水交換-13
設計設備に関する調査研究(船舶のバラスト水の交換に伴う安全性に関する検討)
RR75-13 航行安全・無線通信に関する調査研究
RR76液体貨物-13 海洋汚染防止に関する調査研究(液体貨物による海洋汚染防止に関する検討)
RR76
船底防汚塗料-13
海洋汚染防止に関する調査研究(船底防汚塗料による海洋汚染防止に関する検討)
RR76NOx-13 海洋汚染防止に関する調査研究(Noxモニタリングガイドラインに関する検討)
RR76
油排出管理-13
海洋汚染防止に関する調査研究(油排出防止設備の指針に関する検討)
RR79-13 運航安全管理に関する調査研究
H14 S1 海上安全に関する調査研究
S101 運航安全管理に関する調査研究
S102 漁船安全に関する調査研究
S103 輸送形態の変化に対応するための基準のあり方に関する調査研究
S2 船舶の性能基準に関する調査研究
S201 満載喫水線条約の見直しに関する調査研究
S3 救命・通信に関する調査研究
S4 防火に関する調査研究
S401 機関区域の火災探知性能の向上に関する調査研究
S402 巨大旅客船の対火災安全性に関する調査研究
S403 大型浮体構造物の防火基準に関する調査研究
S5 設計設備に関する調査研究
S501 操縦性暫定基準の見直し
S502 バラスト水交換に伴う安全性に関する調査研究
S6 航行安全に関する調査研究
S601 統合船橋システム(IBS)に関する調査研究
S602 航海データ記録装置(VDR)に関する調査研究
S603 新燃料海上輸送に関する調査研究
S7 船舶の統合的安全評価(FSA)に関する調査研究
S701 不具合情報の評価に関する調査研究
S702 バルクキャリアの安全性に関する調査研究
E1 海洋環境保護に関する調査研究
E101 バラスト水条約に関する調査研究
E102 有機スズ系防汚剤の使用規制に関する調査研究
E2 液体貨物の安全輸送に関する調査研究
E201 油排出管理機器に関する調査研究
E202 油の仮想流出算定に関する調査研究
E3 船舶からの大気汚染防止に関する調査研究
E301 Nox技術規則に関する調査研究
H15 S101 運航安全管理に関する調査研究
S102 漁船安全に関する調査研究
S105 大型旅客船の安全性に関する調査研究
S106 大型浮体構造物に関する調査研究
S2 船舶の性能に関する調査研究
S201 満載喫水線規則の見直しに関する調査研究
S202 復原性に関する調査研究
S3 救命・通信に関する調査研究
S4 防火に関する調査研究
S401 機関区域の火災探知性能向上に関する調査研究
S5WG 燃料油タンクの防護基準に関する調査研究
S502 バラスト水交換時の安全性に関する調査研究
S6 航行安全に関する調査研究
S602 航海データ記録装置(VDR)に関する調査研究
S603 新燃料の海上輸送に関する調査研究
S7 船舶の総合的安全評価に関する調査研究
S701 不具合情報の評価に関する調査研究
S702 バルクキャリアの安全性に関する調査研究
E101 バラスト水管理条約に関する調査研究
E102 有機スズ系防汚剤の使用規制に関する調査研究
E103 タンカーのダブルハル化に関する調査研究
E2 液体貨物の安全輸送に関する調査研究
E203 ビルジのトータル管理に関する調査研究
E3 船舶からの大気汚染防止に関する調査研究
E301 Nox技術規則に関する調査研究
H16 No.265R (MP1) 新世代船体構造強度基準の作成
No.266R (MP2) 次世代救命システム基準の作成
No.267R (MP3) 大気汚染防止基準の作成
No.268R (SP1) 漁船の事故発生防止対策の作成
No.269R (SP2) 船舶の損傷時復原性規則の改正案作成
No.270R (SP3) 乾舷規則の改正案の作成
No.271R (SP4) 非損傷時復原性基準の改正案の作成
No.272R (SP5) 燃料油タンク防護基準作成
No.273R (SP6) 統合化航法システムの性能基準作成
No.274R (SP7) 浮揚式VDRの技術基準の作成
No.275R (SP8) 船舶の総合的安全評価手法による安全性向上策の策定
No.276R (SP9) バラスト水処理基準の作成
No.277R (SP10) 統合ビルジ処理システムのガイドライン改正案の作成
No.278R (SP11) 温室効果ガスの船舶からの排出算定基準の作成
No.279R (SP12) 老朽タンカー対策の策定
No.280R (R1) 人的要因に関する調査検討
No.281R (R2) 船舶の防火に関する調査検討
No.282R (R3) 原子燃料物質の海上輸送の安全性に関する調査検討
No.283R (R4) 不具合情報の評価に関する調査検討
No.284R (R5) 液体貨物の安全輸送に関する調査検討
No.285R (R6) バルクキャリアの安全に関する調査検討
 
ページのトップ
 
RR 成果報告書 年度別一覧
年度 報告書NO. タイトル
H9 No.244R 「RR44 船舶のトン数測度の電算化に関する調査研究」成果報告書
H11 No.246R 「RR73 船舶の防火に関する調査研究 (SOLAS Ⅱ-2章総合見直し)」 成果報告書
No.247R 「RR42 船舶の確率論的安全評価方法に関する調査研究」成果報告書
No.248R 「RR45 内航船の満載喫水線に関する調査研究」成果報告書
No.249R 「RR46 放射性物質の海上輸送の安全に関する調査研究」成果報告書
H12 No.251R 「RR76 タンカーの油流出に関する調査研究(タンカーの衝突・座礁時における油流出量低減対策の検討)」成果報告書
No.252R 「RR48 WG1 旅客船の2区画可浸要件の取り入れに関する検討」成果報告書
No.253R 「RR48 WG2 避難経路の安全解析評価方法」成果報告書
H14 No.254R 「RR-E201 油の排出管理機器に関する調査研究」成果報告書
No.255R 「RR-S501 操縦性暫定基準の見直しに関する調査研究」成果報告書
No.256R 「RR-S601 統合船橋システムに関する調査研究」成果報告書
H15 No.257R 「RR-S401 機関区域の火災探知性能向上に関する調査研究」成果報告書
No.258R 「RR-S502 バラスト水交換時の安全性に関する調査研究」成果報告書
No.259R 「RR-S603 新燃料の海上輸送に関する調査研究」成果報告書
No.260R 「RR-S7  船舶の総合的安全評価に関する調査研究」成果報告書
No.261R 「RR-S702 バルクキャリアの安全性に関する調査研究」成果報告書
No.263R 「RR-E202 油の仮想流出量算定に関する調査研究」成果報告書
No.264R 「RR-E301 NOx技術規則に関する調査研究」成果報告書
 
ページのトップ
 
RR成果報告会報告書 年度別一覧
年度 報告書NO. タイトル
H6   「船舶の操縦性基準に関する研究」研究成果報告会報告書(☆)
  「高速船の基準に関する研究」研究成果報告会報告書(☆)
No.219R 新国際基準の広報 研究成果報告会報告書(☆を一冊にまとめたもの)
H7   「船舶・運航の安全管理について(パネル討論)」研究成果報告会報告書(☆)
  「漁船の安全性と復原性」研究成果報告会報告書(☆)
No.231R 新国際基準の広報 研究成果報告会報告書(☆を一冊にまとめたもの)
H8   「今後の安全基準のあり方」研究成果報告会報告書(☆)
  「RORO旅客船の復原性と構造・設備について」研究成果報告会報告書(☆)
  「バルクキャリアの安全性の検討について」研究成果報告会報告書(☆)
  「高速船構造基準について」研究成果報告会報告書(☆)
No.239R 新国際基準の広報 研究成果報告会報告書(☆を一冊にまとめたもの)
H9   「バルクキャリアの安全(IMOにおける審議の動向)」研究成果報告会報告書
  「バルクキャリアの安全(現存船に与える影響)」研究成果報告会報告書
  「内航旅客フェリーの安全基準の今後の動向」研究成果報告会報告書
  「旗国の監督の強化に向けて」研究成果報告会報告書
H10   「船舶からの大気汚染防止に関する新議定書について」研究成果報告会報告書(☆)
  「IMOにおける復原性関係基準の動向」研究成果報告会報告書(☆)
  「船舶構造規則の制定」研究成果報告会報告書(☆)
  「旅客船の救命設備関係規則の改正」研究成果報告会報告書(☆)
  「船舶のトン数測度の電算化」研究成果報告会報告書(☆)
No.245R 船舶関係諸基準に関する研究成果報告会報告書(☆を一冊にまとめたもの)
H11   「SOLAS条約第Ⅱー2章(防火構造・消防設備)の全面改正」研究成果報告会報告書(☆)
  「ナホトカ号と老朽船の安全対策」研究成果報告会報告書(☆)
  「SOLAS条約第Ⅴ章(航海用機器等)の全面改正」研究成果報告会報告書(☆)
  「TBT含有船底防汚塗料の使用禁止」研究成果報告会報告書(☆)
  「IMO操縦性暫定基準の見直しと新基準案」研究成果報告会報告書(☆)
No.250R 船舶関係諸基準に関する調査研究成果報告会報告書(☆を一冊にまとめたもの)
H12   研究成果報告会報告書(東京)(「ニアミス調査結果と航行安全」「シミュレーションによるリスク評価システム」「限定近海船に対する満載喫水線基準」)
  研究成果報告会報告書(広島)(「ニアミス調査結果と航行安全」「シミュレーションによるリスク評価システム」「限定近海船に対する満載喫水線基準」「バルクキャリアに対するFSAの適用」「タンカーの構造破壊解析と安全性評価」)
H13   研究成果報告会報告書(第1回)「緩衝型船首構造による油流出低減対策」「内航旅客船への損傷時復原性規則の取り入れ」「内航旅客船の避難経路安全解析手法」)
  研究成果報告会報告書(第2回)「TBT条約国際会議の概要」「SOLAS条約第Ⅱー2章及び第Ⅴ章の改正及び国内法制化」「衝突事故に係る総合的安全評価(中間報告)」「損傷時復原性要件の調和作業」「航海用電子機器の国際基準」)
H14   研究成果報告会報告書(「操縦性能向上による事故防止」「ばら積み貨物船の安全対策に関する検討」「船橋機器の近代化と航行安全」)
H15   研究成果報告会報告書(「航行の安全」「船舶の復原性について」「バルクキャリアーの安全」「汚染分類の変更について」「船舶からの大気汚染防止について」)
 
 
 


一般財団法人日本船舶技術研究協会
〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-9 ラウンドクロス赤坂4階・5階 / TEL:03-5575-6425 FAX:03-5114-8940
Copyright (C) Japan Ship Technology Research Association. All Rights Reserved. 
サイトマップ
プライバシーポリシー