一般財団法人 日本船舶技術研究協会 [Japan Ship Technology Research Association] HOME ENGLISH

船技協について 活動紹介IMO/ISO/IEC 報告書/セミナー報告 お問い合わせ
 

「海上高速物流セミナー」開催のご案内

 

アジア域内経済の高度化・多様化に伴い、高付加価値貨物等の航空輸送量は年々増加傾向にありますが、航空輸送によるトンキロ当たりのCO2排出量は、海運や鉄道と比較すると非常に大きいことから、将来的なCO2排出量の削減に向けた取組を検討する必要があります。

一方、近年のロジスティック産業の成長に伴う複合一貫輸送体系の充実や高速船技術の開発等を背景に、高速船を用いた海上輸送を組み合わせた複合一貫輸送は、時間面及びコスト面から航空輸送の代替となり得る可能性が試算され、同時に、航空輸送と比較してCO2の排出量も大幅に削減できることから、有効な貨物輸送体系になり得るものと考えられます。

このようなことから、下記の通り海事関係者に対し海上高速物流の可能性や高速船に関する最新技術動向等を紹介するセミナーが開催されることとなりました。

本セミナーは、国土交通省から(一財)日本船舶技術研究協会が運営委託を受けて実施するものです。

 

                                  

 セミナー概要

 

1. 主催: 国土交通省 海事局 

 

2. 日時: 2008年 2月19日(火) 10:00~ 17:00

 

3. 場所: 東京ステーションコンファレンス

      〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-7-12

                        サピアタワー5階
 
     
   TEL03-6888-8080 FAX03-6888-8062         詳細はこちら

 

4. 講演概要別紙1 参照

 

5. 参加費:無 料

 

6. 参加登録:本セミナーへ参加をご希望の方は、別紙2の「参加申込書」に必要事項をご記入の上、8.の申込先までFAX又はe-mailにてお申し込み願います。

 

7. ポスター・パネル展示

セミナー会場に展示スペースを準備しておりますので、高速船及び高速船関連技術に関するポスター・パネルの展示をご希望される方は、別紙3の「出展申込書」に必要事項をご記入の上、8.の申込先までFAX又はe-mailにてお申し込み願います。

 ① 展示費: 料(ただし、展示物の郵送料は、出展者負担となります。)

 ② ポスター・パネルの内容:高速船及び高速船技術に関するもの

 ③ ポスター・パネルの大きさ:最大B1サイズ(縦置き)、枚数は2枚程度まで

 

8. 申込先

(一財)日本船舶技術研究協会 企画・研究開発グループ

担当:仁平 一幸(にひらかずゆき)

         TEL:03-3502-2133   FAX:03-3504-2350  E-mail:nihira@jstra.jp
 
 


一般財団法人日本船舶技術研究協会
〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-9 ラウンドクロス赤坂4階・5階 / TEL:03-5575-6425 FAX:03-5114-8940
Copyright (C) Japan Ship Technology Research Association. All Rights Reserved. 
サイトマップ
プライバシーポリシー