一般財団法人 日本船舶技術研究協会 [Japan Ship Technology Research Association] HOME ENGLISH

船技協について 活動紹介IMO/ISO/IEC 報告書/セミナー報告 お問い合わせ
 

シップリサイクルセミナーの開催について

「新造船向け材料宣誓書・供給者適合宣言書の作成について」

 

船舶解撤時の環境問題が国際的に大きな問題となっており、国際海事機関(IMO)において「シップリサイクル条約」の策定作業が進んでおります。2009年5月に中国・香港での条約採択会議において、条約化される見込みです。

条約の発効には、締約国の批准等が必要であり、その発効時期は不明ですが、国際的な環境保護の高まりを考えると、その発効は遠い将来ではないと思われます。条約の発効に伴い、500国際総トン数以上の外航船舶は、現存船、新造船共に条約証書を備えつける必要があり、また、内航船舶も海外売船時には条約証書の受有義務が発生します。特に、条約発効後に建造される新造船の条約証書に添付される有害物質一覧表は、造船事業者、舶用工業事業者等が協力して作成する必要があり、海事関係者がそれぞれの役割を果たしていくことが不可欠になると予想されます。

しかしながら、シップリサイクル条約、及び、条約に基づいて海事関係者が具体的に実施しなければならない事項についての理解が進んでいないのが実情であり、弊協会では、「シップリサイクル条約の概要とその動向に関するセミナー」を6月に開催したところです。既に、建造中の船舶に対して、インベントリを作成する動きもあり、造船所、舶用工業メーカー、部品・材料メーカー等を対象にして、新造船向け材料宣誓書・供給者適合宣言書の作成についてのセミナーを開催することとしました。

本業務に関係する皆様の業務の参考にしていただきたく、関係者の皆様へセミナー開催をご案内申し上げます。

 

 

1.主催:一般財団法人日本船舶技術研究協会

共催:社団法人 日本造船工業会、社団法人 日本中小型造船工業会

社団法人 日本舶用工業会、社団法人 日本船舶電装協会

社団法人 日本造船協力事業者団体連合会

社団法人 日本船舶品質管理協会

 

2.日程

(東京会場)

2008年11月26日(水)14時~16時(開場13時30分)

日本財団 2階大会議室

1078404 東京都港区赤坂1丁目2番2号

http://www.nippon-foundation.or.jp/org/profile/address.html

 

 

(大阪会場)

2008年11月27日(木)14時~16時 (開場13時30分)

ニューオオサカホテル 淀の間

532-0011大阪府大阪市淀川区西中島5-14-10  TEL06-6305-2345

http://www.newosakahotel.com/access.html

 

(福岡会場)

2008年12月 1日(月)14時~16時(開場13時30分)

福岡ビル 9階 大ホール

福岡市中央区天神1-11-17  TEL092-716-8894

http://www.nishitetsu.co.jp/f-hall/

 

(広島会場)

2008年12月 2日(火)14時~16時(開場 13時30分)

広島ガーデンパレス 錦の間

732-0052 広島市東区光町1-15  TEL082-262-1122

http://www.hotelgp-hiroshima.com/

 

(今治会場)

2008年12月 3日(水)14時~16時(開場13時30分)

テクスポート今治 大ホール

794-0033 今治市東門町5-14-3  TEL0898-23-8700

http://www.imabari-trc.com/

 

各会場案内図は こちら 

 

 

3.セミナー概要

①シップリサイクル条約の概要

②新造船インベントリ作成手順解説

③材料宣誓書及び供給者適合宣言書について等

(内容は都合により一部変更することがあります。)

 

4.参加費 無料

 

5.申込み

本セミナーは、事前の参加登録が必要です。

申込期限 11月14日(金)

本セミナーへ参加をご希望の方は、別紙の「参加申込書」に必要事項をご記入の上、下記の申込先までE-mail 又はFAXにてお申込み願います。受付後、E-mail 又はFAXにて回答いたしますので、当日は参加票をプリントした用紙及び出席者の名刺をご持参下さい。 

 

 

(一財)日本船舶技術研究協会 業務グループ

電話 03-3502―2200

FAX 03-3502-2204

E-mail shiprecycle@jstra.jp

 

勝手ながら、会場の定員(約180名程度)を超えた場合には、参加をお断りさせていただきます。 

                                                          以  上

 
 


一般財団法人日本船舶技術研究協会
〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-9 ラウンドクロス赤坂4階・5階 / TEL:03-5575-6425 FAX:03-5114-8940
Copyright (C) Japan Ship Technology Research Association. All Rights Reserved. 
サイトマップ
プライバシーポリシー