一般財団法人 日本船舶技術研究協会 [Japan Ship Technology Research Association] HOME ENGLISH

船技協について 活動紹介IMO/ISO/IEC 報告書/セミナー報告 お問い合わせ
 

   第2回 舶用品標準化協議会/標準化セミナーの開催について

 当協会事業につきましては平素格別のご協力とご支援を賜わり厚く御礼申し上げます。
協会では日本財団のご支援のもと、工業標準化(JIS F規格、ISO/IEC規格)の推進に積極的に取り組んできておりますが、WTO/TBT協定(世界貿易機構/貿易の技術的障害に関する協定)の発効に伴うISO/IECなどの国際標準の役割や国際規格とSOLAS条約などの国際規制との関連性の増大、日本国内における新たな標準化政策の提示等により、標準化を取り巻く状況は近年大きく変化しています。こうした中、舶用品全般に関わる標準化活動をより強固なものとするとともに当該製品の標準化活動の強化・推進を目的に2007年度に舶用品標準化協議会を発足いたしました。
この度、舶用品製造業者における標準化活動を推進するため異業種間における標準化に関わる認識等について相互理解の促進を図り、今後の当該協議会の活動に繋げることを目的として、第2回舶用品標準化協議会として下記のとおり標準化セミナーを開催することになりましたので、ご参加頂きますようご案内申し上げます。
なお、今回のセミナーは、多くの方に工業標準化を取り巻く現状や当協会の工業標準化の取り組みをご理解いただくために当該協議会委員就任の有無に関係なく、多数の方のご参加をお待ちいたしております。
 
敬 具
 
 
1.日 時:2008年9月26日(金) 13:30~17:00(セミナー)開場13:00
                     
2.場 所:大阪第一ホテル モナーク(別紙ご参照下さい。)
       大阪市北区梅田1-9-20 TEL.06-6341-4411
 
3.参加費:無 料
9月19日(金)までに別紙参加申込書にご記入のうえ、FAX又はEメールにて申込みください。定員約120名、先着順とさせていただきます) また、懇親会の出欠につきましてもあわせてご記入願います。
 
ファイルの内容
ファイルの種類
 申込書

(Excell ファイル 18KB

開催場所の詳細

(PDFファイル 85KB

 
4.プログラム
     
      開会(13:30)
 
      主催者挨拶
 
 
テーマ1.基準認証政策の現状と課題
   国際標準化目標と人材育成政策
        森野 芳通 氏     経済産業省 産業技術環境局 産業基盤標準化推進室 
 
     テーマ2”ゴム関連の国際標準化(ISO/TC45)活動”
      (最近のゴム産業全般、標準化活動、ISO/TC45国内、海外組織、規格活動例など     
      今井 勇 氏 日本ゴム工業会 ISO/TC45(ゴム及び製品)国内審議委員長
  (株式会社ブリヂストン 技術センター)
       
     テーマ3.当協会に於ける標準化活動の現状 
     (活動の概要と主要課題ISO 30006、ISO 30007などの取り組み)
平原  祐 財団法人 船舶技術研究協会基準・規格グループ長
 
テーマ4.船用弁の標準化活動について
    (標準化活動の取り組みと国内規格(JIS F)の現状と今後) 
       坂中 清治 氏 一般財団法人日本船舶技術研究協会 バルブ及びこし器分科会長
(ユニバーサル造船株式会社津事業所 機関設計室長)
 
テーマ5.IEC/TC18とISO/TC8/SC3における船舶の陸上受電設備の標準化について
  (現状と今後の課題) 
中村 浩司 氏   三井造船株式会社  船舶・艦艇事業本部 基本設計部 部長
      小谷 雄二 氏   寺崎電気産業株式会社 システム事業海洋技術部  
 
     テーマ6.意見交換会(20分)
   (各社の取り組み、今後の協議会や標準化事業に対する要望等)
 
閉会(17:00頃)
 
懇親会
 
 
◎ お問い合わせ先:(一財)日本船舶技術研究協会 基準・規格グループ 冨永恵仁
Tel : 03-3502-2130
Fax: 03-3504-2350
E-mai : tominaga@jstra.jp
 
 
 
(プログラムの詳細は、調整中の部分があり、変更もありえますのでご了承ください)

 

 

 
 


一般財団法人日本船舶技術研究協会
〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-9 ラウンドクロス赤坂4階・5階 / TEL:03-5575-6425 FAX:03-5114-8940
Copyright (C) Japan Ship Technology Research Association. All Rights Reserved. 
サイトマップ
プライバシーポリシー