一般財団法人 日本船舶技術研究協会 [Japan Ship Technology Research Association] HOME ENGLISH

船技協について 活動紹介IMO/ISO/IEC 報告書/セミナー報告 お問い合わせ
 

お知らせ
 

JIS F(船舶部門日本工業規格)における石綿(アスベスト)の
取扱いについて(改訂)
 

基準・規格グループ

 
 JIS F(船舶部門日本工業規格)における石綿(アスベスト)の取扱いについて、石綿に関する規定が残っている次の2規格に関する今後の対応について7月19日付でお知らせしたところです。
・JIS F 3006:77 ドレンプラグ
・JIS F 3025:96 小形船用船首隔壁弁の手動遠隔操縦装置金物
 
 今般、日本工業標準調査会の事務局(経済産業省)から、石綿に関する規定があるJIS 規格についての取扱いについて指導があり、今年中に改正又は廃止を行うことになりました。 
 また、“JIS F 7335:96 船用ホース金物”にも石綿に関する規定がありましたので、この規格と合わせて3規格について対応することになります。
 
問い合わせ先
 (一財)日本船舶技術研究協会 基準・規格グループ 標準化チーム
 〒105-0003 東京都港区西新橋1-7-2 虎の門高木ビル5階 
 TEL 03-3502-2130/FAX 03-3504-2350
 担当者 冨永 

 
 


一般財団法人日本船舶技術研究協会
〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-9 ラウンドクロス赤坂4階・5階 / TEL:03-5575-6425 FAX:03-5114-8940
Copyright (C) Japan Ship Technology Research Association. All Rights Reserved. 
サイトマップ
プライバシーポリシー