一般財団法人 日本船舶技術研究協会 [Japan Ship Technology Research Association] HOME ENGLISH

船技協について 活動紹介IMO/ISO/IEC 報告書/セミナー報告 お問い合わせ
 
2007年7月25日
sorasora

sora(一財)日本船舶技術研究協会
sora基準・規格グループ 標準化チーム

sora

船舶部門日本工業規格(JIS F)の定期見直しの実施ついて
sora

sora平素は、当協会事業に御協力を賜わりありがとうございます。
sora当協会では、船舶関係の国内規格であるJIS F規格の原案作成及び維持管理を実施しています。 特に昨年2月には日本工業標準調査会から特定標準化機関(CSB)の指定を受けたことによって、更により一層のJIS F規格の原案作成に必要な公開性及び透明性の確保並びに適切な規格策定プロセスの遂行に配慮しつつ関係業界の御協力の下、JIS F規格の原案作成作業を進めています。
soraこの度、2007年度に5年毎の見直し期限が来る既存のJIS F規格97規格について定期見直しを実施いたしますので、下記のPDFファイルに記載のJIS F規格について改正、廃止などの要望がありましたらご提案方お願いいたします。
sora提出方法は、下記のとおりです。


1.今回見直し期限が来る規格リスト

規格の分類

ファイルの種類

用語、記号、図記号、試験基準等

pdf
PDFファイル 80KB

甲板ぎ装、採光装置等

pdf
PDFファイル 43KB

主機関、機械及び配管、コック、計測装置等

pdf
PDFファイル 46KB

電気・電子機器、航海計器等

pdf
PDFファイル 53KB

舟艇

pdf
PDFファイル 41KB


2.提出方法
sora
本件問い合わせ先に記載のFAX若しくはE-mailにて送付をお願いします。回答様式は指定しませんが、要望の理由や要望内容について具体的に記載下さい。
sora
回答期限は、2007年8月21日(火)といたします。
soraなお、提出いただきました要望等については当協会事務局又は関係の分科会組織にて検討のうえ、採否を決定いたします。

 

本件に関する問い合わせ
(一財)日本船舶技術研究協会
基準・規格グループ 標準化チーム 冨永 恵仁
〒105-0003 東京都港区西新橋1-7-2 虎の門高木ビル5階
Tel:03-3502-2130 Fax:03-3504-2350 E-mail:
tominaga@jstra.jp

 
 


一般財団法人日本船舶技術研究協会
〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-9 ラウンドクロス赤坂4階・5階 / TEL:03-5575-6425 FAX:03-5114-8940
Copyright (C) Japan Ship Technology Research Association. All Rights Reserved. 
サイトマップ
プライバシーポリシー