一般財団法人 日本船舶技術研究協会 [Japan Ship Technology Research Association] HOME ENGLISH

船技協について 活動紹介IMO/ISO/IEC 報告書/セミナー報告 お問い合わせ
 

ISO/TC 67/SC 7(国際標準化機構/石油及び天然ガス工業用材料及び装置専門委員会/海洋構造物分科委員会)が担当する
ISO規格審議情報のご案内

 

空当協会が日本窓口を務める国際標準化機構(ISO)のうち、ISO/TC 67/SC 7(国際標準化機構/石油及び天然ガス工業用材料及び装置専門委員会/海洋構造物分科委員会)で作成されているISO規格審議情報について次のとおりお知らせ致します。

空詳細に関しましては、当協会ホームページの会員専用コーナーにて公開致しておりますのでご覧下さい。

なお、このISO規格案へのご意見がございましたら、1月15日までに下記までご連絡願います。

【意見聴取案件】

規格番号

ISO 19901-6の
FDIS(最終国際規格案)ドラフト
(正式なFDIS投票実施前の意見聴取)

英文規格名称

Petroleum and natural gas industries — Specific requirements for offshore structures — Part 6: Marine operations

和文規格名称

石油及び天然ガス工業-海洋構造物に関する特定要求事項-第6部:洋上作業

ISO審議機関

TC 67/SC 7 (石油及び天然ガス工業用材料及び装置専門委員会/海洋構造物分科委員会)

国内審議委員会

日本からの提案の有無

対応JIS 規格

なし

規格の概要

この国際規格は、海洋構造物での洋上作業を行なうために必要なコンポーネント、システム、設備及び手続きの設計及び分析を包含し、それらを安全に実行するための立案及び作業の必要条件及び指針を定めています。


【投票結果のお知らせ】

規格番号

ISO 19901-3のDIS(国際規格案)投票結果

英文規格名称

Petroleum and natural gas industries - Specific requirements for offshore structures - Part 3: Topsides structure

和文規格名称

石油及び天然ガス工業-海洋構造物に関する特定要求事項-第3部:トップサイド構造

ISO審議機関

TC 67/SC 7 (石油及び天然ガス工業用材料及び装置専門委員会/海洋構造物分科委員会)

国内審議委員会

日本からの提案の有無

対応JIS 規格

なし

投票結果

100%賛成で可決



空○本件に関する問い合わせ

空(一財)日本船舶技術研究協会
空基準・規格グループ 冨永 恵仁 、長谷川 幸生
空〒105-0003 東京都港区西新橋1-7-2 虎の門高木ビル5階
空Tel:03-3502-2130 Fax:03-3504-2350 E-mail:hasegawa@jstra.jp

 
 


一般財団法人日本船舶技術研究協会
〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-9 ラウンドクロス赤坂4階・5階 / TEL:03-5575-6425 FAX:03-5114-8940
Copyright (C) Japan Ship Technology Research Association. All Rights Reserved. 
サイトマップ
プライバシーポリシー