一般財団法人 日本船舶技術研究協会 [Japan Ship Technology Research Association] HOME ENGLISH

船技協について 活動紹介IMO/ISO/IEC 報告書/セミナー報告 お問い合わせ
 
国際規格の制定について

空国際標準化機構(ISO)から、2007年5月15日付の発行で、下記のとおり国際規格制定の連絡がありましたので、お知らせいたします。

規格番号
ISO 20672
英文規格名称
Ships and marine technology-Rate of turn indicators
和文規格名称
船舶及び海洋技術-回頭角速度計
ISO審議機関
TC8/SC6(船舶及び海洋技術専門委員会/航海分科委員会)
国内審議委員会
航海分科会(TC8/SC6国内審議委員会)
日本からの提案の有無
有り(2003年)
対応JIS 規格
なし
規格の概要
この国際規格は、2000年改正のSOLAS第Ⅴ章 第19規則 2.9.1項で要求される回頭角速度計の設計、製造などに関わる性能、試験、表示などの要件について、主にIMO Resolution A.526(13)、 IEC 60945などの基準・規格を基礎として、作成されたものである。
主な規定項目は次のとおり。  
1適用範囲、2引用規格、3用語及び定義、4構造、5性能、6試験及び試験結果要件、7インタフェース、8表示及び識別
規格番号
ISO 20673
英文規格名称
Ships and marine technology-Electric rudder angle indicators
和文規格名称
船舶及び海洋技術-電気式ラダーアングルインジケータ
ISO審議機関
TC8/SC6(船舶及び海洋技術専門委員会/航海分科委員会)
国内審議委員会
航海分科会(TC8/SC6国内審議委員会)
日本からの提案の有無
有り(2003年)
対応JIS 規格
JIS F 8522 電気式ラダーアングルインジケータ
規格の概要
この国際規格は、2000年改正のSOLAS第Ⅴ章 第19規則 2.5.4項で要求される電気式ラダーアングルインジケータの設計、製造などに関わる性能、試験、表示などの要件について、主にIEC 60945などの基準・規格を基礎として、作成されたものである。
主な規定項目は次のとおり。  
1適用範囲、2引用規格、3用語及び定義、4構造、5性能、6試験及び試験結果要件、7インタフェース、8表示及び識別、9情報


空本件に関する問い合わせ
空(一財)日本船舶技術研究協会
空基準・規格グループ 冨永 恵仁 、長谷川 幸生
空〒105-0003 東京都港区西新橋1-7-2 虎の門高木ビル5階
空Tel:03-3502-2130 Fax:03-3504-2350 E-mail:tominaga@jstra.jp

 
 


一般財団法人日本船舶技術研究協会
〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-9 ラウンドクロス赤坂4階・5階 / TEL:03-5575-6425 FAX:03-5114-8940
Copyright (C) Japan Ship Technology Research Association. All Rights Reserved. 
サイトマップ
プライバシーポリシー