一般財団法人 日本船舶技術研究協会 [Japan Ship Technology Research Association] HOME ENGLISH

船技協について 活動紹介IMO/ISO/IEC 報告書/セミナー報告 お問い合わせ
HOME>
 

第10回舶用品標準化推進協議会/標準化セミナー 開催報告

 

2017.2.17 基準・規格グループ 規格ユニット

 

 当協会では日本財団のご支援のもと、工業標準化(ISO、IEC等の国際規格及びJIS F規格)の推進に積極的に取り組んできております。
 近年、船舶分野の国際規格を取り巻く状況は、国際貿易における国際規格の役割の増大、IMOで策定される国際条約等と国際規格の関連性増大等大きく変化してきており、関係者の皆様方にとっては、この国際規格を巡る状況を的確に把握したうえで、適時的確な新規提案の実施、他国による提案への適切な対応等を行うことがますます重要になってきております。
 また、国際規格を国内規格(JIS F規格)に取り入れていくことも引き続き重要です。
 そこで、船舶分野の皆様の今後の標準化への取組みのご参考に資するため、標準化に関する国としての取組み、異業種におけるISO/IEC規格策定への取組事例、船舶関係ISO規格及びJIS F規格(係留金物、バルブ及びこし器)の作成動向等の情報提供及び意見交換を内容とするセミナーを、一般社団法人日本舶用工業会後援のもと、当協会の舶用品標準化推進協議会の取組として開催いたしましたので、その概要をご報告いたします。


1.日時及び場所
日 時:2017年2月13日(月)13時30分~17時00分
場 所:大阪第一ホテル
参加者:約 90 名(募集80 名)


2.内容

報告の概要につきましては、報告書(PDF)をご覧ください。

 

 
 


一般財団法人日本船舶技術研究協会
〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-9 ラウンドクロス赤坂4階・5階 / TEL:03-5575-6425 FAX:03-5114-8940
Copyright (C) Japan Ship Technology Research Association. All Rights Reserved. 
サイトマップ
プライバシーポリシー